薬ゼミ生ビッツの年内目標!基本の繰り返し【薬剤師国家試験対策】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お疲れ様です。今回は情報共有ではなく、ただの日記(記録)なので緩くいきます。

私は大きいテストがある度に毎回ザッと計画を立てていますが、次のテストは年明け以降になります。(白本テスト)

白本は薬ゼミオリジナル問題集で、ちょこちょこ模試問題も入っていますが、97%は国試の過去問題です。「白本やれば受かる!!」と思って、何とか入手しようとする学生が毎年いるみたいですが、

基本的に国試過去問題しかないよ。

みんなが持っている過去問の方が見やすいんじゃね??と思うくらい、白本は回答冊子が別になっているので使いにくいです。個人的に。

だから、今自分が持っている教材だけを信じて勉強した方がいいと思う。

今は時間がないのであれですが、白本については国試後に書きたいですね。

さて、白本テストの話でした。

「過去問ちゃんと理解してる?」といったテストが1月にあるわけですが、今何もないからちょっとだれますよね。だれてる暇もないし、そんな時期じゃないんですが、私は何かの大きいテストがないと頑張れません()

この点、薬ゼミに入って良かったとは思ってます。

典型、一人では勉強できないタイプです。

小耳に挟んだんですが、白本Aテストっていうやつを年内に実施する教室があるみたいで、それいいなぁ!!と羨ましく思ってます。

大阪と博多教室って言ってたかな?

うちの教室はやらないみたいなんで受験できませんが、そのテストがあると仮定し頑張っていこうかなと思っています。

白本は難易度別に、ABCの3つに分かれています。他に「challenge」もありますが、私は解いていません。C問題もほぼ解いてない。

A・・・基本問題。おそらく(60~)70%以上の正答率。

このテストが他教室で年末にあると。

「え??この時期に基礎問題とか薬ゼミ生やばくない??間に合うの??応用問題しなくていいの?」

と思う方もいると思いますが、薬ゼミでとにかく言われることは、

基本的な問題が解けること。一度間違えた問題は次で二度と間違えないこと。

これです。

現役生へのコメントとして薬剤師の先生が、この時期の勉強法を書いて下さっているのでぜひ参考に!!時間を割いて頂きありがとうございます。

➡ 薬剤師の方からのアドバイス

私も現在、薬ゼミで言われていることと全く同じです。記事内で共有したいのですが、時間がないのでリンクで失礼します。

104回受験生の為にも、またこちらも国試後にしっかり共有させて頂きます。とかいって、俺も受かってるか分からないけどな!!www

この記事で宣言しておきたかったので、宣言します!!

今年中にやり遂げたい事

・白本A問題を完璧にする(基本がとにかく大事。間違えているものを繰り返す)

・まだいける科目はB問題も復習しておく(物理、化学、薬理、病態、辺りか)

・苦手科目(生物、衛生)は年内はA問題と青本でじっくりと。(逃げるな!これが基本確認最後と思え)

以上!!

薬ゼミは年内26日までなので、ここまで集中して頑張っていきたいです。記事更新はできないかもしれませんが、とかいってまた更新してるかもしれませんが(笑)

みなさん、お互いに目標を持って頑張っていきましょう!!

多分、ほんと多くのことは必要ないと思う。やることは究極にシンプル。点が取れている人ほど、しっかりと基本に戻れていると周りを見て感じる。長年受験生を見てきた薬ゼミの言う事を信じ、いいところはどんどん真似ていかないとね。

柔軟性必要。

自分ができることから始める!!それ大事!!

スポンサーリンク

『薬ゼミ生ビッツの年内目標!基本の繰り返し【薬剤師国家試験対策】』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2017/12/09(土) 04:10:05 ID:359e42a39 返信

    こんにちは!
    やはり白本A問題は確実にできるようにすることが大切なんですね!!
    私も苦手な科目、物理と生物と薬物治療をオンライン教室で受講してるのですが、白本だけとにかく解いていれば良いんでしょうか?ほとんど過去問からの問題なので、改めて領域別や既出はやらなくて良いですよね?
    今いち白本がどういうものなのかわからず、、とりあえず白本を信じて3科目に関しては白本をやってるのですが(>_<;)

  2. 名前: 投稿日:2017/12/09(土) 04:35:19 ID:359e42a39 返信

    こんにちは!
    白本について質問です(>__<)
    いまいち白本について理解しておらず、周りにも白本を使ってる人がいないので、これで良いのか不安になり質問させていただきました!よろしくお願いします。

  3. 名前:れんか 投稿日:2017/12/10(日) 12:32:59 ID:70167e826 返信

    ビッツさん、お久しぶりです。肌寒くなってきていますが、体調はお変わりないですか?
    この時期からは現役生も予備校生も自分の勉強スタイルが確立して、試験に向けて段々落ち着いてきますよね。ここからは自分と時間との勝負です。

    ビッツさん、年内の目標を立てたのですね!
    私もこの時期白本と呼ばれるものを解いていましたが、回答が始めから付いていないものだったので、回答を調べながら周辺の知識も書き込むということをしていました。
    解ける問題は次々とばせと先生にも言われていましたが、その問題に関する周辺の知識も覚えている状態でなければ、違う形で出てきたときに解けない可能性があります。現役生にも通じることですが、問題よりもその問題に関する周辺知識を復習しとくと、本番で分からない問題に合ったときにきっと役に立ちますよ。
    目標を達成するのも大切ですが、少し余裕があれば息抜きする事も忘れないでくださいね。12月は息抜きできる最後の期間になります。
    あと、この時期位から本番に持って行く教材を厳選しておくと良いと思われます。自分で纏めたノートにせよ作るのにも時間がかかるので、直前に慌てて用意すると、青本全部持って行くって事態にもなりかねません(笑)
    色々と伝えてしまいましたが、何か参考になれば幸いです

  4. 名前:れんか 投稿日:2017/12/10(日) 14:11:46 ID:70167e826 返信

    連続失礼します。
    現役生達のこの時期の過ごし方で不安になっている人がいるなら、何か一つでも参考になればよいと思い書かせていただきます。

    自分の現役時代、予備校時代といろんな人を見てきた中で、国家試験に余裕な点数(平均点数より20点以上をとっている)で受かっている人に共通する事があります。

    全て【生物分野が得意と自分で言っている人】です。

    今思えば当たり前のことですが、薬は体の正常な状態に近づけるために服用するものです。体のこと、生物の範囲が得意か分かっていないと、薬の事なんて分からないんです。

    もし現役生で、点数が伸びず、何をするか解らない方がいるなら、
    一度、生物分野をどれくらいか理解できているかテストしてみてください

    ・ホルモンが理解できていない→甲状腺・副腎皮質ホルモン製剤が理解できていない
    ・アミノ酸がわかっていない→TPN製剤、衛生の食品関係、物理の電気泳動が?

    生物分野を関連して見ていくと、色んな分野の勉強につながります。色んな分野につなげることで、国家試験問題の65%位は網羅できます。
    あとは、生物に関連にしていない分野を勉強するだけで、225点は達成です

    自分はこのことに現役時代の今の時期に気づき、生物からつなげて勉強していました。
    この時期の模試が138点と絶望的でしたが、生物分野を見直すことで、本番は218点と合格点まで後一歩のところまで持ち上げることができました。
    予備校時代はこの経験を元に、色々と方法を見直して勉強していました。

    色々と焦って問題を解きまくるのも大切ですが、本番は同じ問題がでる事なんてないんです。既卒で解いた問題の知識から、どれだけ本番の問題に応用できるかが勝負です

    自分の経験が、何か参考になれば良いと思います