Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

薬剤師国試に合格したいのか、成績上位者になりたいのか、どっち?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルにありますが、「薬剤師国試に合格」「成績上位」、あなたの目標はどちらですか?

もちろん国試合格だと思いますし、成績上位者になることで合格がより近いものになると考えている方もいると思います。

それは間違っていません。

模試でも国試でもそうですが、総点が平均より20点以上高い人というのは、全科目まんべんなく勉強できています。

だから当然だけど、みんなが取れてない科目でももちろん取ってくる。

上位クラス希望の方は、是非ここを目指して頑張ってほしいです。

でも、これを凡人ができるか?といったら答えはNO。

高得点者の勉強法をただ真似しただけでは合格できない。

自分の能力を過信してはいけません。

薬剤師国家試験は総点345点あります。

225点で65%、241点取ってようやく70%得点です。

物化生で、7割取れるでしょうか?

いや…7割は必要ないか。65%はどうでしょう。

20点ずつ計60点分ありますが、物理13/20、化学13/20、生物13/20、これで65%。

難しくないですか?

理論とかスーパー意味わかんないのにフツーには無理だと思いませんか??

私は取れません。凡人だから。

国試でも模試と同じように取れてない。

➡ 103回薬剤師国試の生物は6点/20点でした。基礎科目(物化生)の勉強について考える

国家試験は大学受験とは違い、人を蹴落としていくような仕組みにはなっていません。自分との戦いのはずなのに、薬学部には成績に拘りすぎている人が多い印象を受けます。

再確認ですが、薬剤師国家試験の結果は「合格」「不合格」のどちらかです。

点数で給料が変わるわけじゃない。

点数が高い人が、能力の高い薬剤師になれる保証もない。

合格発表後は特に、「国試○○○点でした!」といった始まりから、勉強法の情報がまわっていくと思います。

でも、本当にそれら全てが自分にとって必要な情報かな?

繰り返しになりますが、

成績トップになりたいのか、国家試験に合格したいのか、あなたはどちらですか?

今回の103回国試で言うと、250点以上の人。

こういった人は、地頭が良い人、いわゆる勉強的センスがある人がやっぱり多いと思います。だから、追い込みで何十点も上がる。

このパターンは現役生の一部にいますね。

しかし、ですよ、

国試に受かるためだけなら、全科目すべてで高得点を狙わなくてもいい。

みんなが取れない科目で65%も狙わなくていい。

総点で、とりあえず225あればいい。

➡ 薬ゼミ模試は当てにならない?「平均」の大切さ、合格体験記の利用について。

別記事でも何度も書いていますが、皆ができるところを確実に取っていく、そこでいかに点を稼ぐか。

国試合格にはそれだけです。

私は元の勉強センスがないので、「とりあえず合格」を目指して1年間やってきました。とりあえずといっても、それがなかなか難しいんですけどね。

だから、科目によって力の入れ方をだいぶ変えました。直前期は何度も計画の立て直しを行った。

「全て取りに行こう!」ではなく、「ここだけは絶対に取ろう!」といった考え方。

凡人が受かるためには、受験テクニックを使っていかなければなりません。

ただ満遍なくやっていてもダメ。

やって取れるならいいけど、多分、フツーの受験生は取れない。

薬ゼミに通う人にとってはごめん!な情報ですが、1年薬ゼミに通って「凡人の限界」というのが痛いほど分かったし、目の当たりにしています。

凡人凡人いっていますが、国家試験において「凡人」いわゆる「フツー」が一番多いのです。高得点者が目立つ気がするのは、そういった人たちの方がオープンになるから。

俺225ギリギリだったぜ~~~!!俺200点なかったぜ~~~!!とか言ってる人いないですよね(笑)

確かに、余裕をもってボーダーがある方が発表までの1ヶ月は楽だし、俺も統一Ⅲより点が下がったから、その時はショックもありました。

でも、225点でも345点でもみんな同じ「合格」なんです。

もちろん相対評価なので、現時点で225ない方も多く合格しています。モヤモヤするかもしれませんが、それも立派な「合格」です。

上も下もない。

だから、

これから1年間頑張っていく方に伝えたいです。

無理に高得点を目指さなくても大丈夫。合格はできます。

今は色々な情報を目にして何が正しいんだろうと困惑しているかもしれないけど、自分は何のために1年間勉強していくのか、再度考えて頂きたい。

薬剤師国家試験合格のため、ですよね。

高得点をはじめから狙いにいくのは相当大変だし、自分の能力に絶望することになるかもしれない。

必須は別ですが理論での足キリがなくなった今、自分オリジナルの計画を立てやすくなりました。だから、自分に合った場所からスタートしていこう。

まずは平均点を目指す。

自分の苦手や得意を見極め、科目別に戦略を立てる。それらを材料に目標設定をし、総点225取れるように頑張っていけばいいんです。

結局は自分との戦いです。そこは忘れないで下さい。

高得点を取っている人を見て、落ち込むこともあるかもしれません。しかし、目標は「国試合格」なはずです。

そんなに点数いらないでしょ??って思ってていい。

実際に225さえあれば受かるんです。

自分の能力に合った勉強から始めることが、合格するための第一歩だと思っています。

スポンサーリンク