【国試本番】会場の様子、気になった事を記録しておく。[第102回薬剤師国家試験]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は試験会場の様子を記事にまとめたいと思います。

会場が携帯ポチポチできるような雰囲気じゃなかった、携帯で文字打つのが苦手なんで、思い出しながらPCで書きます。

どうぞご覧下さい!!

スポンサーリンク

目次

ビッツという人物についておさらい

簡単に書きますと、浪人→留年→国試受けない→適当に仕事→第102回薬剤師国家試験を初めて受験(ただしノー勉)、という経歴持ちです。

落ちることが前提の危機感がない状態だったので、周りがよく見れた点では色々書けると思います。

起床、電車に乗るまで

そこからかい!!

そうです、お付き合い下さい。まず起きれた事に感謝!!

5時に目覚ましをセットし、6時頃にマフラーをぐるぐる巻いて家を出ました。特急→タクシーで会場に向かいましたね。バスでも良かったんですが、面倒だったんでタクシーです(笑)

会場に到着

タクシーから降りた瞬間、

「試験頑張って下さいぃぃぃ!!」

と、数名駆け寄ってきてティッシュ(企業や予備校の広告付き)を押し付けられました。

目立っていたのが薬ゼミ講師。

生徒らしき人たちに頑張ってねぇぇぇ!と声をかけていました。若い人多いな。俺と年変わんないくらいなんじゃねと不安になりながらもその場を通り過ぎる。

私ビッツは、第102回薬剤師国家試験については偵察目的だったので、薬ゼミ講師を見た瞬間に春からの予備校生活について考えてしまったんですね。

➡ 【薬剤師国家試験】受験後→自己採点→落ちた→薬ゼミ申し込み、の流れ

会場の集合時間は8時50分

HA!?試験開始は9時30分からだったはず!?

そうです。国家試験名物、待ち時間が長い。

これは噂に聞いてたので、うわダルーと思いながらも覚悟してました。私が会場に入ったのは8時10分くらいでしたが、受験者は3割くらい座ってました。ですので、早めに来てしまったかもしれない、と心配はしなくていいです。

遅れるより全然いいので、早めに来て本をパラパラしていましょう。

本当に待ち時間は長いのか?

これは個人で変わってきますが、私はそこまで長いと感じませんでした。

試験官が40分いろいろ説明していると、あっという間に試験時間です。さすがに2日目は少し長いなぁ腹鳴ったらどうしよという心配はありましたが、20分くらい静かに待機、みたいなことはないです。

シーンとなる待機時間は長くて7分くらいですかね。

机に置くもの

check!!

何を持っていくか、鉛筆やシャープペンシルは何本置くのか、スマホはどうするかなど、詳細に書いてます。

説明時に気になったこと

・本人確認

2日間なので計6回、毎回顔を確認されます。

国家試験申し込み時に張り付けた顔写真は受験票にはなく、試験官の手元にあります。2日間、同じ試験官が同じ列で本人確認を行うんですね。マスクをしている場合は外さなればいけません。

➡ 参考記事

・ひざ掛け、座布団

持ってきている人が思った以上にいました。

試験中も、ひざ掛けや座布団は使用して問題ないです。ただし、試験待機時間にチェックがあります。持ち上げたりして試験官にポケットの中身を見せなければなりません。

私も足元が寒かったので、コートをひざ掛け代わりにし、試験を受けました。

・説明が始まっても見直しができる

試験官の説明開始と同時に机の上の参考書はしまわなければいけないと思ってましたが、結構開いたまま説明を受けてましたね。しまって下さい、とアナウンスがあるまでは見ていても問題ないです。

試験時に気になったこと

・ティッシュ

試験中30分くらいに一度、鼻をかむために試験官を呼んでいる受験生がいました。鼻かむのも呼ばなきゃいけないのかと思いましたが、不正防止の為ですし変に疑われても嫌ですからね。

・トイレ

試験時間中に、何人もの受験者がトイレの為に手をあげていました。すぐに対応してくれるので、緊張してお腹が緩くなる人やトイレが近い人も心配しなくて大丈夫です。

私は試験中にトイレには行きませんでしたが、試験後にすぐ行ってました。

会場によりますがかなり並ぶんで、特に女性はトイレの場所を予め朝に確認しておきましょう。

休憩時に気になったこと

・とにかくみんな必死

本と睨めっこです。本番なので当然と言えば当然なんですが。

昼食も片手で食べながら本をめくる感じですね。

しかし本サイト管理人YYKさんは、直前に気になる参考書の箇所をスマホで撮って準備をしたらしく、彼女は受験会場に本を持って行かなかったらしいです。

我が道いってますねぇ(笑)

でも重くないし、コピーする時間も勿体ないので、私は効率が良いと思います。

しかし、スマホを見てる人は少なくとも私の周りにはいませんでした(笑)試験官の説明時間中にも最終確認したい人は本を持って行った方がいいでしょう。

・受験者は何の本を持ってきているか

青本や要点集、自作のびっしり書いたノート、様々です。大きなリュックに入れてきている人もいました。私は2015年度の薬理の要点集一冊しか持っていきませんでしたが、ノー勉だったのでここは仕方ないでしょう。

来年は直前まで見直したい箇所が多く出てくると自分を信じてます。

分からない意味ではなく、ですよ(笑)

2日終了、帰り

おいおい、いきなり飛ぶwww

しかし、2日目も1日目とさほど変わりはなかった気がします。時間配分が違うので、昼食時間がずれるくらいですかね。

➡ 【薬剤師国家試験】合格基準、試験時間【随時更新】

帰りも「お疲れ様でしたぁぁぁ!!」と企業関連や予備校の人たちがズラリ。

キットカットとハッピーターンをもらいました。

まぁまぁ見事にカットされた(落ちた)わけですけどね!!私の場合は完全に知識と努力不足ですので、来年は合格できるように頑張る予定です。

スポンサーリンク