第98回 必須問題【薬理】15問

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※問題と解答のみ。解説は随時更新

選択肢は順序暗記防止の為、並びをランダム化しています。

コンテンツ充実を図っていきたいと思っていますので、しばらくお待ち下さい。問題を解いた後に結果が表示されますので、間違えた箇所をメインに復習を行って下さい。


スポンサーリンク

問題・解説(準備中)

問1

インスリン受容体はどれに分類されるか。1つ選べ。

  1. Gqタンパク質共役型受容体
  2. Giタンパク質共役型受容体
  3. イオンチャネル内蔵型受容体
  4. 酵素内蔵型受容体
  5. 核内受容体

目次へ

問2

プロプラノロールは、気管支ぜん息患者において気管支狭窄を起こすことがある。この作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. ムスカリン性アセチルコリン受容体遮断
  2. アドレナリンα2受容体遮断
  3. アドレナリンβ2受容体遮断
  4. ヒスタミンH1受容体遮断
  5. ロイコトリエン受容体遮断

目次へ

問3

コリンエステラーゼを可逆的に阻害するのはどれか。1つ選べ。

  1. アトロピン
  2. カルバコール
  3. エドロホニウム
  4. ブチルスコポラミン
  5. プラリドキシム(PAM)

目次へ

問4

リドカインの局所麻酔作用発現に関わる作用点はどれか。1つ選べ。

  1. ヒスタミンH1受容体
  2. セロトニン5-HT3受容体
  3. 電位依存性Na+チャネル
  4. アデニル酸シクラーゼ
  5. GABAB受容体

目次へ

問5

ムスカリン性アセチルコリン受容体遮断により、抗パーキンソン病作用を示すのはどれか。1つ選べ。

  1. アマンタジン
  2. トリヘキシフェニジル
  3. セレギリン
  4. エンタカポン
  5. ブロモクリプチン

目次へ

問6

選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害により抗うつ作用を示すのはどれか。1つ選べ。

  1. パロキセチン
  2. ミアンセリン
  3. アモキサピン
  4. トラゾドン
  5. ミルナシプラン

目次へ

問7

ジゴキシンの強心作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. アドレナリンβ1受容体刺激
  2. Na+-K+-2Cl共輸送系阻害
  3. Na+,K+-ATPase阻害
  4. ホスホジエステラーゼ 阻害
  5. アデニル酸シクラーゼ活性化

目次へ

問8

血管平滑筋のアドレナリンα1受容体の選択的遮断により、降圧作用を示すのは どれか。1つ選べ。

  1. ベタキソロール
  2. ロサルタン
  3. フェントラミン
  4. プラゾシン
  5. クロニジン

目次へ

問9

急性膵炎の治療に用いられるタンパク質分解酵素阻害薬はどれか。1つ選べ。

  1. プロパンテリン
  2. ウルソデオキシコール酸
  3. フロプロピオン
  4. ニザチジン
  5. ナファモスタット

目次へ

問10

ペルオキシソーム増殖剤応答性受容体(PPAR)αを刺激するのはどれか。1つ選べ。

  1. フルバスタチン
  2. エゼチミブ
  3. コレスチラミン
  4. フェノフィブラート
  5. コルヒチン

目次へ

問11

トラネキサム酸の止血作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. トロンビン阻害
  2. アンチトロンビン 阻害
  3. 組織因子阻害
  4. 第Xa因子阻害
  5. プラスミン阻害

目次へ

問12

シクロスポリンの免疫抑制作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. カルシニューリンの阻害
  2. ジヒドロ葉酸還元酵素の阻害
  3. ピリミジン合成経路の阻害
  4. プリン合成経路の阻害
  5. インターロイキン-6(IL-6)受容体の遮断

目次へ

問13

セラトロダストの抗アレルギー作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. ロイコトリエン受容体遮断
  2. トロンボキサンA2受容体遮断
  3. シクロオキシゲナーゼ-2阻害
  4. 5-リポキシゲナーゼ阻害
  5. ホスホリパーゼA2阻害

目次へ

問14

核酸合成を阻害し、抗真菌作用を示すのはどれか。1つ選べ。

  1. ナイスタチン
  2. フルシトシン
  3. ミカファンギン
  4. ミコナゾール
  5. テルビナフィン

目次へ

問15

閉経後乳がん治療薬レトロゾールの作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. アロマターゼ阻害
  2. トポイソメラーゼⅢ阻害
  3. ジヒドロ葉酸還元酵素阻害
  4. アンドロゲン受容体遮断
  5. エストロゲン受容体遮断

目次へ

スポンサーリンク