【現役薬剤師に聞く】高校生時の夢は?薬学部入学を決めた理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

忙しいことは承知の上、薬剤師の方々に質問をぶつけてみました!

「いつから薬学部を目指そうと思ったか、また高校生時に夢はありましたか?」

その答えがかなり想定外だったので(笑)、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目次

現役薬剤師の高校時代の夢・薬学部へ入学した理由

(前略)※言い回しなど一部改変しています。

6年制薬学部卒・予備校生ビッツ

夢は薬学に関係したものだったのでしょうか?研究職やMR、そのまま薬剤師、など。

4年制薬学部卒・薬剤師kit

いや、全く。

今思えば偏見の固まりだけど、男が資格持ちって何かかっこ悪いと思ってて、高3の夏まで進路に悩んでた。でもどうしても親が、薬学部に行ってほしいって言うから行ったんだよね。それだけ(笑)

➡ 薬学部の男子学生って根暗な人多いよね【資格持ちの男】

6年制薬学部卒・予備校生ビッツ

すっごく分かります!!

あれじゃないですか?IT関連の仕事への憧れや、大手企業で業績を伸ばし昇格していきたいっていうあれですよ!(笑)

男なら誰もが憧れますよね。

4年制薬学部卒・薬剤師kit

それ!色々考えずにいれるなら、単純に挑戦したいよね。

6年制薬学部卒・薬剤師B

kit先生バリバリできるmanだから、薬剤師一本で志してきた方かと思っていました!

4年制薬学部卒・薬剤師kit

できるmanってなんだよ(笑)褒めても何もでないぞ(笑)


※薬剤師kitさんは30代ですが、既に薬剤部部長として活躍されている方です。気さくで新人薬剤師とも良い関係が築けていることが分かります。普段から「部長」と言わせないらしいです。かっこいい…


6年制薬学部卒・薬剤師B

私は、夢が全くなったので薬学部に入学しました。

これを言うと『薬剤師としてどうなの?』と思われるかもしれませんが、女性が働き続けるためには薬剤師という資格が一番良いと考えたからです。

同じ女性として、YYK先生の話もお聞きしたいです。

6年制薬学部卒・薬剤師YYK

私は一応夢は持っていましたが、高校時と中学時ではかなり違います。ブレブレです(笑)

しかし、最終的に薬学部を選んだのは、確実な資格以外の職種に就く勇気が持てなかったからです。薬剤師という職は、試験に受かってしまえば一生手元にあるという安心感があります。

野心はある方ですが、冒険できなかったですね。

薬学部に入学する人の特徴

4年制薬学部卒・薬剤師kit

研究職はまた別の話になるけど、よくある理由の一つに「現場で人の為に~」という人がいる。

でもそれを仕事のやりがいとしたいなら、医師や看護師の方が目に見えて分かる職だし患者さんにも感謝されるよね。

そこであえて薬学部を選ぶのは、仕事内容以外の魅力・メリットがあると分かっているからだよ。お金だとか、安定性だとか。

女性が働き続けるという点で将来を選ぶのは悪いことではないし、逆に普通のことだと思うね。

6年制薬学部卒・薬剤師YYK

そうですね。

まず、薬剤師、という職種イメージは世間的にも『やりがい』ではなく『安定性』が勝っています。

これは進路を考える高校生やその保護者もそうなので、多くの人が大金をかけ、資格という『保険』を得るために6年間薬学部に行きます。

あまり冒険しないタイプの大人しめ学生が薬学部に多いのもその為だと思います。

6年制薬学部卒・薬剤師B

看護学部の学生さんと比べると分かりますが、喋らない学生さんが多いですよね。

悪く言えば協調性に欠ける。

大学時に、看護学部の生徒とディスカッションするグループ授業がありましたが、私を含む薬学生はほとんど喋れないまま終わりました(笑)

6年制薬学部卒・薬剤師B

現場でもそうですよね。薬剤師は積極的に意見できない人が多いので、まず看護師さんから学ぶ、というところがあります。

4年制薬学部卒・薬剤師kit

僕も初めは全然話せなかったよ(笑)

でもこれは慣れていくから大丈夫。だからうち(病院)では、部内勉強会で定期的に発表してもらってるのはそのためね。

結論:夢≠薬剤師。

薬剤師になってよかった?

6年制薬学部卒・薬剤師YYK

はい。今は(笑)

1年目は辞めたいしか思っていませんでしたが、薬剤師という職の安定性については間違いはなかったので、主な仕事として不満はありません。

➡ 女性薬学生の方へ。結婚、就職について

ただ私は、色々とまだ野望があります(笑)

薬剤師とは別のところで挑戦したいこと(趣味)も増えました。それは生活の基盤に『安定』があるからできることかもしれない、と今は思っています。

6年制薬学部卒・薬剤師B

私もです。むしろいい意味で、やりたいことが増えました

学生時とは違い、お金に余裕ができたことで発見できるものがありました。大変でもう無理!と思うこともありますが、薬剤師という職に就けて、生活はとても充実しています。

やっぱりお金は大事ですよ!(笑)

6年制薬学部卒・薬剤師YYK

同感です(笑)

だから頑張れる。資格がある分、人一倍自分の仕事に責任を持って頑張ろうとも思えますしね。薬剤師という職は、お金とやりがいのバランスがちょうどいいと感じます。

4年制薬学部卒・薬剤師kit

僕は親の言う通り薬学部に進学し今に至るけど、最終的に進路を決定したのは自分。薬剤師になって後悔はしてないかな。みんなのように金の話をすると、けっこう給料も貰えてるしね(笑)

でも口を酸っぱくして言ってるけど、貰えている分、必死に働くし勉強も続けていかなければいけない。これは薬剤師である前に一人の人間として必要な考え方だと思う。

予備校生ビッツのまとめ

素敵なお話をありがとうございます!

先生方の話を聞き感じたことは、「夢と仕事を切り離して考えること、現実的な道を選ぶことは全く悪い事ではない」ということです。

「夢を持つこと」、「自分の進みたい道をはっきりさせること」、そんな言葉に悩んだ高校生は多いと思います。

しかし、18歳という年齢で明確な目標を持っている人は、ほんの一握りです。よく分からないまま大学に行き、卒業し、何とか就職して社会の荒波に揉まれているのです。

現在働いている方、そうですね、あなたのご両親に尋ねて見て下さい。

高校時代に思い描いた自分になれていますか?

思い通りの人生を歩めていますか?

好きな仕事ができていますか?

全てYesと答えられる方はいないと思います。

先生方は、夢≠薬剤師ではありませんでした。しかし、

「薬剤師になって後悔はしていない」

とおっしゃっています。

これはもちろん人によりますが、薬学部に入った意味が曖昧な方、安定性を求め薬学部へ入学した方、未来の医療従事者としてこれでいいのかと、今は悩まなくていいです。

薬剤師の方々も皆同じだったのです。

6年間勉強と実習の日々が続きますが、他に就きたい仕事の夢がないのであれば、とりあえず頑張って薬剤師になりましょう。

それからでもできることはある、充実した生活が送れていると、3名の先生が証明しています。

私ビッツも、第103回薬剤師国家試験に合格し、先生方のような薬剤師になれるよう1年間頑張る所存です!!

『【現役薬剤師に聞く】高校生時の夢は?薬学部入学を決めた理由』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2017/08/27(日) 08:42:01 ID:4af4a7b81 返信

    今高3の薬学部に入るか迷っている学生です
    私はあまり薬学部の実態をあまりしらなかったのでとてもショックを受けています。
    自分自身、あまり学力もなく、努力はしていますが、あまりコツコツ勉強出来ないタイプなので薬学部に入るか迷っています。
    私も勘違いして薬剤師になろうとしていた人の1人なのでそんなやわな覚悟で入らない方がやっぱり良いのでしょうか

    • 名前:ビッツ 投稿日:2017/08/30(水) 22:47:24 ID:ad3929854 返信

      朱さんへ
      当ブログを書いた者です。(薬剤師と薬剤師予備校生)
      私たちが「どうすべきだ」とは断言できない難しい問題ですが、薬学部入学において考えるべき点がいくつかあります
      1.お金の問題
      まずこれがないと、どんなに強い思いを持っても薬学部へは入学はできません。親御さんとお金についてもよく話し合わなければなりません。「最低」6年間通わなければ薬剤師国家試験の受験資格は得られませんし、私立大では授業料だけで1200万円はかかります。→http://yakustudy.com/parent-misery/
      また、もし留年した場合、国家試験に落ちた場合の予備校等のお金を考えておかなければ、薬学部を中退したところで仕事はありません。絶対に資格を取らなければいけない学部です。
      2.学力の問題
      正直なところ私立大であれば、お金を積めば誰でも薬学部に入学はできます。ただ、薬学部はとても留年率が高いです。102回薬剤師国家試験の合格率トップだったいわき明星大学は、留年率50%です。→http://yakustudy.com/iwaki-meisei-univercity/
      「努力はしていますが、あまりコツコツ勉強出来ないタイプ」と自身のことを書いていますが、矛盾しているかのようにも思えます。学力はどうであれ、コツコツできる人が努力できている人、だと思うのです。
      天才肌は抜きで、薬学部に関してはコツコツ型が一番です。
      3.自分の意思
      薬剤師になりたい!という強い思いがあっても辞める人はいますし、正直これも入ってみないと分からないところだと思います。薬学部に入った学生で「薬剤師になりたい!」という強い思いで入学した方が少ないと思うので、何となく薬剤師になっている人も沢山います。ただ、そこまでの道のりが大変長いものになります。途中で投げ出さないハートが必要です。

      厳しいことをたくさん書きましたが、友人が途中で辞めたり留年したり、それが毎年のように起きる学部です。勉強は絶対に大変ですが、大学生らしく遊んだりバイトしたりができないわけではありません。全ては自分次第です!後悔しないように、学校や親御さんとよく話し合ってみて下さい。ブログを読んで頂きありがとうございます。笑える春になるよう、応援しています!!

  2. 名前:薬学生A 投稿日:2017/08/30(水) 20:21:16 ID:2f5d01584 返信

    はじめまして。朱さん。
    薬学生Aです。薬学部に入った後は確かに厳しいというのが現実です。
    しかし、その現実を受け入れた上での進学するというのも一つの選択肢ではないかと
    思います。私の場合は親が医療関係者であり、常に患者さんのために心身を尽くしているのを見て、医療が与える影響力を肌で感じながら生きてきました。そして、現状では、留年もせず、一生懸命頑張ってきた成果として、現役の6年生となっています。
    やわな覚悟で入らない方がいいというのは、決して悪くないと思います。
    ただ、自分の気持ちを律しながら学生生活を送っていかないと、留年という現実も
    目に見えてきてしまいます。そういう怖さがあるのが、医療系の学部であり、人の命を
    預かる上での覚悟を問われているのではないかと思います。
    それに朱さんのように、現実を目にしている時点で、人よりも一倍も二倍も、勉強しないといけないのだという自覚を感じれているだけ、素晴らしいことだと思います。
    高校現役生で怖いのは、今まで勉強で躓いたことがない人が、勉強についていけずに、
    留年するという現状であると、学年の人数の少なさが物語っていると、ふと、感じました。

  3. 名前: 投稿日:2017/10/01(日) 13:10:11 ID:adcd0764a 返信

    今高3の薬学部を目指している学生です。

    私が薬学部を目指すことにした理由は、人を助ける仕事がしたいとか、そういう立派な理由ではなく、ただ単に夢もないし資格があった方が将来安心かなと思ったからです。

    でも、最近不安に思っていることがいくつかあります。

    1つ目は、勉強についていけるかどうかです。私は小さい頃から勉強はコツコツ真面目に頑張るタイプで、中学でも高校でも学年1位をキープしてきました。
    薬学部は勉強が大変というのはちゃんと分かっているので大学でもしっかり勉強しようと思っています。でも、薬学部の人は留年率も高いと聞いて少し怖くなっています。
    私の家庭は決して裕福ではないので、まだ小さい妹もいるし留年や途中退学は絶対したくないです。
    勉強を頑張りたいとは思っているのですが、薬学部の学生はやっぱり頭がいい人も多いだろうし、私がその集団の中でついていけるのか不安です。
    今まで通り普通にコツコツ勉強していけば留年はしないでしょうか?

    2つ目は大学生活についてです。
    薬学部の人はやはり勉強で忙しいとどのサイトにも書いてあります。
    私の友達は文系の子が多く、「大学生になったら一緒に〇〇に行こうね。だから今は勉強頑張ろう!」などと約束をして勉強を頑張っています。
    文系の学部のように午前中しか授業がない日がある、などという大学生活を望んでるわけではありませんが、薬学部は忙しいと聞くたびに、土日も休まず家でレポートとかをして過ごさないといけないくらい忙しいのかな……?と不安です。
    高校ではバイトも禁止だったので、大学生になったらバイトもしてみたいと思っていました。でもそれは無理なのでしょうか?

    3つ目は将来についてです。
    私が薬学部を目指すことにしたのは、はじめに書いた通り将来安定かなと思ったからです。
    でも調べてみると、薬剤師はそんなに給料が高いわけでもないし、むしろ高いお金払って6年も大学に通うのに薬剤師程度の給料じゃ割に合わないという意見がいくつか見られました。
    将来安心かなと思って薬学部を選びましたがそれは間違いなのでしょうか?
    国公立がダメだったら私立の薬学部に進もうと考えていましたが、両親に高い学費を払ってもらうのにそんなに将来儲からないならやめといた方がいいんでしょうか……

    長々とすみません。回答よろしくお願いします。