「模試の点が伸びない」とは?定義を考えてみる【薬剤師国家試験】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんお疲れ様です!

統一Ⅱが終わり、ⅠからⅡまでの伸びについて他人の点が気になったり、不安になる時期だと思います。当サイトにも「伸びない」「不安だ」といったコメントがいくつか寄せられました。

不安な気持ちは何点取っていても皆同じだと思いますが、何をもっての「伸びていない」なのか。

薬剤師の先生方や、薬ゼミ講師(アドバイザー)から聞いたことを参考に、考えてみました。

私は薬ゼミ生ですし、皆さんと同じく第103回薬剤師国家試験の受験者ですので、あくまで「私が思う”伸びていない”の定義」であることはご了承下さい。

とは言っても、当たり前な事しか書いていないとは思います。

以下、注意書きしているので、先を読み進めるかは自己責任でお願いします。

この先、「伸びていない」であろう点数や、その方たちに当てはまるであろう特徴の記載があります。自分が当てはまっているかも、不安になるかも、焦ってしまうかも、という方。いやいや、何と言われても自分の勉強法を国試まで貫くんだ!なに言ってんだコイツ!と思いそうな方は、ブラウザバック推奨です。
 
もし「伸びていなかった」としても、それは統一Ⅰから統一Ⅱまでの話です。国試に合格できないわけではありません。勉強法等の軌道修正をするならば、年が明ける前である今です。もちろん、まだ伸びている途中といった方もいると思うので「この勉強法がいい!」と声を大にしては言えません。しかし、一つの目安になると思います。自分と真正面から向き合いたい方は、ぜひ読み進めて下さい。
スポンサーリンク

目次

「伸びていない」の定義

【条件1】

自分なりにすごく勉強しているのに、模試の点がⅠ、Ⅱ共に振るわなかった。

ここで例外なのが、「まだ自分はやれる」「勉強できてなかった」と思っている方です。そりゃ勉強してなかったら劇的にいい点は取れないよね!!と、多分あなた自身が一番わかっていると思う。

この方はまず、頑張って本気出して下さい。さぁ、勉強だ!!

それだけです(笑)

ここで本題。

勉強しているのに何で?と自分自身に思っている方は、このまま読み進めて下さい。

今でも十分頑張っているのに点がついてこないということは、せっかくの努力が違う方へと流れている可能性があります。

【条件2】

統一Ⅱの点数が平均点よりも下、かつ、統一Ⅰから統一Ⅱまでの伸びが20点以下の方

例)平均を190点と仮定した場合、165→180 (+15)

現役生は現役生の平均点で見ていきます。現役生は薬ゼミ生の平均点は気にしなくていいですよ!薬ゼミ生も逆に、現役生の平均点は知りません。

まず一つ目。平均点以下といった条件は誰もが分かることだと思います。

約半分の受験生はその点を取っているので、できればそれ以上にいたいですよね。平均点は自分の位置を知るために重要となってきます。

もう一つは、伸びが20点以下の方。

なぜ20点なのか?というと、薬ゼミ生でも統一ⅠからⅡまで、平均が20点アップしているからです。ですので、現役生の方は本来もっと伸びているはず。

ここで自分の勉強について見つめ直すのは損にならないと思います。

どうして伸びないの?原因として考えられる事

条件2つを整理すると、

勉強を頑張っているけれど平均点が取れていない、20点以上アップしていない

といった方です。

頑張っているのに何でと、悔しい思いをしている方もいるかと思います。ですが、その真面目さが逆に仇となってしまっている可能性があります。

自分より勉強していなさそうなアイツの方が何で点が高いの?と周りに対して思っている方、チラホラいるんじゃないでしょうか。知りたくないけど、生活していると分かってしまうものですよね。

今回は、「伸びないの定義」についての記事の為、詳しくは次回にまわしますが少しだけ。

ここでいくつかお尋ねします。

過去問を一ページ目からやっていませんか?

好きな科目ばかり勉強していませんか?

分からない問題に時間をかけ過ぎていませんか?

青本を読むことに時間をかけすぎていませんか?

模試の見直しに一週間以上かけていませんか?

真面目にやっている方ほど陥ってしまうNGな勉強法です。

また、勉強を頑張っている人ほど分からない問題を飛ばせません

分からない自分が許せないのです。

「あ~この問題分からない。正答率50%か。ん~~~でもこの一問だけでは落ちないでしょう!国試は65%とれば受かるんだし!」

といった考え方。どうでしょう。こんな人がいたら許せます?

しかし薬剤師国家試験では、残念ながら上記のような考え方は重要です。

ズボラが全て良いというわけではありませんが、ある程度の「捨てる勇気や覚悟」が必要となってきます。ここでの問題の見極めや相性を探るのも、受験には必須です。

国試で満点を取れる人はいません。誰もが間違えるし、誰もが解けない問題にぶち当たる。

10問中3問以上ミスしても受かるんです。「結構間違えても大丈夫なんだな!」そういったポジティブさは大事です。

と、簡単に書いてはいますが、私も統一模試を受験しているので225の壁がどれだけ高いものなのかは重々承知です。

一番重要なのは、皆が取れている60%以上の問題を繰り返すこと。

成績上位者はもちろん、全部に目を通し完璧にこなせていると思います。が、別にね、合格だけでいいなら難しい問題(30%以下の問題)は解かなくていいんです。

上記で例を出した正答率50%代の問題は、正直際どい(捨てる捨てないの見極めが必要となります)

しかし、今はまだその段階ではありません。

まずは本当に基礎から。これだけで平均は超えてきます。

その後に50%くらいの問題にチャレンジしていきましょう。

勉強を一生懸命頑張れている方は、とても素晴らしいのです。

継続できる人はなかなかいません。ですから、その努力に効率のいい勉強法が付いたら完全無敵なんですよ。

ちょっとやり方を変えることで、これからの勉強時間をより良いものに変えていくきっかけになればと、今回記事を書いています。

何か感じ取っていただければ嬉しく思います。

具体的に何をやればいいかはまた次回に!

スポンサーリンク

『「模試の点が伸びない」とは?定義を考えてみる【薬剤師国家試験】』へのコメント

  1. 名前:ごま 投稿日:2017/12/05(火) 22:58:07 ID:72217a0f9 返信

    はじめまして。

    薬剤師2年目のアラサー女です。

    お恥ずかしい話、私は国試数回落ちています。
    予備校にも通いました。
    浪人も留年も経験しています。
    なのでビッツさんが他人事とは思えなくて。

    ビッツさんはYYKさんという心強い味方がいらっしゃるだけ恵まれていますよ。

    私は国試浪人一年めのときすごく仲良くしていた異性(その人も国試浪人)がいて、一緒に勉強したり、色々深い話もして、「もしかしてこの人と結婚するのかな?」くらい思っていたのですが、向こうが国試受かった(私はまた落ちた)とたん、距離を置かれて連絡も全然来なくなりました。
    国試落ちたのと同じくらい、そのことがとにかくショックでしたね…

    自分語りみたいですみません。
    国試受かるためには知識量はもちろんですが、それ以上に精神面が大切になって来るということを言いたくて。
    私は彼に距離を置かれたことを何ヵ月も引きずり、精神的にボロボロになり、次の国試もまた落ちるという最悪な事態を引き起こしてしまいました。
    本当にむだな時間を過ごしたと思います。

    そんな私でも今は薬剤師として薬局で働いています。
    患者さんから相談されたり感謝されることもあります。
    本当に薬剤師になれてよかったです。

    ビッツさんのこと本当に応援しています。
    私は底辺から這い上がった立場ですので、あまり偉そうなことは言えませんが、何か力になれたらと思ってコメントさせていただきました。

    • 名前:ビッツ 投稿日:2017/12/06(水) 19:49:59 ID:c83f5bf71 返信

      ごまさん
      はじめまして!薬剤師の方からの温かいコメントとても嬉しいです!ごま先生が、浪人、留年経験、さらに予備校生だったということで「私だ!!」と思わず声が出ました(笑)
      現在、様々なことを乗り越え、信頼される薬剤師としてお仕事されていることにとても勇気をもらえますし、敬服致します。
      そうですね、YYK先生は私の後輩でもあり、薬剤師としては大の先輩でもあり、国試受験を後押して下さったのも彼女です。これからもお世話になりますが本当に感謝しかないです。
      やはり、受験において人間関係の問題は勉強に影響してきますよね…
      ごまさんが書かれている「国試に受かるためには知識量はもちろんですが、それ以上に精神面が大切になって来る」といった言葉、胸に刻み頑張っていきたいです。
      色々と失敗があったり、辛いことを経験されたからこそ、患者さんだけではなく、新人薬剤師の指導に当たる時や、実習生に対しての接し方も変わってくると思っています。様々な思いを抱え、薬剤師になっている方も沢山いますよね。私もごまさんみたいな薬剤師になれるよう、YYK先生や薬ゼミ講師にアドバイスを頂きながら頑張っていきたいです!!本当に元気出ました、ありがとうございます!!

  2. 名前:薬学生A 投稿日:2017/12/06(水) 18:12:36 ID:5b12b05be 返信

    お久しぶりです。
    私も模試の直しの仕方など、実際に薬ゼミの先生に教室まで聞きに行きました。
    すると本当に親身に考えてくださり、気持ちの面でも大分ゆとりを持てるようになりました。そして、言われた方法で、頑張ってみようと感じました。もちろん今もそのやり方をしていますが…、自分の体の不調も相まってなんじゃこりゃって感じです。
    でも、真面目にこつこつ愚直にできることをやることが正直大事なことであると感じます。
    効率的な方法も実際に真似てみることも大切ではないかな…そう感じました。
    ですが、その先生が言われたのは模試の直しから、問題を解き始めていくことも大事であると言われました。たぶん、ビッツさんは知っているかな…。

    あ、ごまさん、初めまして。
    薬学生のものです。私も精神的に死んでいた時もありましたが、今は心にゆとりを持って勉強しています。この時期になっても、点数が上がってこないという現状は私にも言えているなって感じました。

    でも、できない問題がそれなりにあっても受かるんだって思ったら大分気持ちが楽になりました。で、質問ですが、この時期の勉強で注意していることがあれば、教えてください。実際に薬剤師をされている方(先輩)からもアドバイスを頂いていますが、どうしても、聞いてみたいと思いまして。

    よろしければ教えてください。
    では。

    • 名前:ビッツ 投稿日:2017/12/06(水) 19:13:33 ID:c83f5bf71 返信

      薬学部Aさん
      お疲れ様です!!もちろん模試の見直しは大事です。やらないよりやった方が絶対にいいですよね。しかし、この記事に関して「伸びない」に該当している方は、国試問題が完璧ではないから、まずプレテストより実際に出た問題からだよね、といった話をしているつもりです。
      国試問題が完璧であれば、225は難しくても平均点は自ずと取れてきますし、それはどのような試験においても基本だと考えています。もちろん、真面目にやることは素晴らしいんですが、それで伸び悩んでいる方は折角の努力が違う方向にいっている可能性もあるので、違う視点で考えた方がいいかも!といったことも書いた気がします。
      また薬ゼミ生でも、模試見直しは授業としてトータル1週間しかないですし、その他時間は全て国試問題と青本です。薬ゼミ生が特別なことをやっているわけではなく、ベースは絶対的に過去問で現役生と同じです。
      また別記事に書きますが、究極として、3ヶ月勉強だけで受かりたい!といった方は、国試6年制分と薬ゼミ模試3年分だけでも受かると言われてます。が、どちらにしても、優先順位は国試問題だと思います。

  3. 名前:ごま 投稿日:2017/12/08(金) 02:31:16 ID:28a8a8e28 返信

    薬学生Aさん、はじめまして。

    この時期の勉強で注意することですね。
    私は予備校に通って合格したので現役の方の参考になるかはわかりませんが…

    私は「一度解いてわからなかった問題」「あやふやな問題」を潰していくことに力を入れていました。
    この時期だとすでにある程度の問題をこなしていると思いますが、その中で何回かやってもいつも間違える問題っていうのが出てきますよね。
    そういうやつに印をつけておいて確実に解けるようにする。
    やみくもに新しい問題に手を出すより効果的でした。

    あと、これは予備校講師の方に言われて実行していたのですが、「一度解けた問題は解き直さない」。
    時間は有限ではないので、解ける問題を何度もやっていても意味がないんです。
    正直、「今解けても本番までに忘れるんじゃないか」と不安に思ったりもしたのですが、講師の方に「今解ける問題は国試本番でも解ける、今解けない問題を解けるようになるのが大事」と言われてその通りにしていました。
    実際、そのやり方は正解だったと思います。

    その上で、何度やっても覚えられない箇所なんかはふせんに書いて、そのふせんを一冊のノートにどんどん貼って、電車の中とかで眺めていました。
    「一冊のノートに」というのがけっこうポイントです。
    ふせんを青本に貼ったり問題集に貼ったりするとどこに貼ったのかわからなくなって肝心なときに見れなかったりするので。

    ざっくりしていますがこんな感じですかね。

    頑張ってください。
    応援しています!

  4. 名前:ごま 投稿日:2017/12/08(金) 21:15:00 ID:ddcedcc4f 返信

    ごめんなさい、「時間は有限ではないので」の部分、「時間は無限ではないので」の間違いですf(^_^;