卒業はできたけど薬剤師国試に落ちた人。合格する為の対策を考える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、薬ゼミ生ビッツです。

もちろん全員と話せたわけではないので推測にはなりますが、薬剤師国試浪人生には全部で5パターンくらいの人間がいると思っています。

同じ国試浪人ですが、それぞれスタートもバラバラですし、対策も変わってきます。

その中で今回は、「卒業はOKだったけど、国試不合格になった方」が、104回に合格するために何を意識していけばいいのか、考えてみます。

スポンサーリンク

目次

卒業はできたけど、国試不合格だった人の特徴

このパターンは、1年間予備校に通うに当たって一番対策がしやすいです。国試浪人生の中では一番合格率が高い方たちだと思います。

おそらく私立大の方が多いと思うので、厳しい卒業試験が行われたはずです。留年してようがストレートだろうが、一発で卒試をパスできた方たち。

自分を褒めていいと思います。

では、卒業はOKだったけど国試落ちだった人を更に分けて見ていこう。

単に、最後の努力が足りなかった人。

一番多いと思います。

卒業試験は何とかパスしたような、試験直前期に本気を出せる人。しかし、それで卒業試験にパスできているならば、ある意味効率が良い人です。

受験的テクニックはもっているかもしれません。

最後のひと踏ん張りが足りなかっただけで、1年間前倒しで頑張っていけば合格できるはずですよ。

ただ、直前期だけ本気を出すということは、それまでの努力が続いていない事になります。薬剤師国家試験において、それは通用しません。

常に意識して、自分に厳しく!1年頑張っていこう。

学校のような決まりきったテストでは上位を取れるけど、応用には弱い人。

実はこのパターンが一番危ない。

結構頑張ったのに国試に落ちてしまった、という人たち。多浪生にも多いです。

薬剤師国家試験は、努力だけではどうにもならない「センス」が必要ですし、ただがむしゃらに頑張って合格できる試験にはなっていません。

この方たちはマジメですので、おそらく、薬ゼミ内のテストも平均以上を取ってくるでしょう。

しかし、「先生が言ったことだけをきっちり守って勉強していればいい」というわけでもなく、効率は絶対に必要です。

➡ 薬剤師国試に合格したいのか、成績上位者になりたいのか、どっち?

努力が足りない場合は、勉強して下さい。で終わりますが、

努力したのに国試に落ちた、では、それ以上もっと頑張って下さい。とはなりません。

やり方を変えていかなければ、同じことの繰り返しになります。

薬ゼミ模試の点が伸びない?全て「マジメ」は危険【薬剤師国家試験】

全部を完璧にしようとしなくて大丈夫。

ここで、国試9日前の私の記録を見て頂きたいですが、かなりテキトウですよね。

おそらく「こんな計画許せない!ありえない!」と思う方もいるかと思います。

➡ 第103回薬剤師国試まであと9日!今の心境・計画の立て直し

ただ残念ながら、時間をかけた全員が合格できるような「過去問そのまま」の試験ではありません。

なぜ自分はこんなにも努力しているのに、遊んでいたような人が合格してるんだ?

と思ってしまう方は、少し肩の力を抜いてみましょう。

このパターンの方は、全ての問題を完璧にしよう、模試の見直しを完璧にしよう、といった方が多いです。

完璧主義者ですね。

そのマジメさは受験に必要な要素でもありますが、それだけで国試合格はできません。

多分ですが、

「理解に時間をかけすぎていて、重要単元が抜けているパターン」

「暗記だけに時間をかけていて、応用が効かないパターン」

のどちらかだと思うんですね。

「理解」「暗記」、どちらに偏りすぎていてもNG。

今の国試は確かに理解は必要なので、「理解して解かないと意味ないし~」といった方が増えていると思います。

しかし、基本事項をまず丸暗記でも何でもいいので確認し、そのあとに理解、が一番効率が良いと感じます。

ただ時間をかければいいという事でもありません。勉強のやり方から見直していこう!

卒業OK・国試落ちの方が、予備校開講前にやること

103回国試で、平均点以下だった科目を書き出す(できれば分野も)

平均点以下、だけでいいですよ。

ここで「間違えた問題をやり直そう!」とかやっても無駄です。

その中には正答率50%以下の問題もあるし、何度も書いていますが全部やらなくていい。

国試には応用問題がたくさん出てくるので、まずは削れる選択肢の数を増やしていくこと。もし薬ゼミに通うのであれば、そこでの「解法」を教えてくれます。

はじめから正解を狙わなくて大丈夫です。

今の悔しさや悲しさを書き出しておく。

今頑張って勉強するよりも、個人的にはこっちが重要だと思います。

今はショックだと思うし、絶対に次は合格するんだ!と、やる気もあるはずです。しかし、薬ゼミ5月コースの方は夏くらいに絶対ダレます。

どんなに強い意志を持っていても、ダレますよ(笑)にんげんだもの。

毎年生徒の様子を見てきているからか、薬ゼミ講師が夏くらいに念を押してくるはずです。

こちらの記事を参考に。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、的なことが書いてあります。

➡ 薬剤師国試に落ちた。再挑戦する為に今すべきたった一つのこと

最後に

これから国浪生にとっては、精神的にも辛い1年になると思います。この思いは浪人した人にしか分かりません。

➡ 薬剤師国試浪人生が現役生に対して思うこと。浪人の苦しみについて話す。

今は辛いかもしれませんが、卒業試験をパスできた自分をまず褒めてあげて下さい。

➡ 【私立大薬学部一覧】偏差値・卒業率・薬剤師国試合格率

かなりの人数を落としてますよね。

それでも卒業できた!そうです、頑張ったんです。

103回を受験できたことを、少しずつでいいのでプラスに変えていこう。

104回は絶対に合格!!!!応援しています。

スポンサーリンク