「 薬剤師国試浪人生ブログ【2017年度】 」一覧

スポンサーリンク
卒業はできたけど薬剤師国試に落ちた人。合格する為の対策を考える

卒業はできたけど薬剤師国試に落ちた人。合格する為の対策を考える

1年間予備校に通うに当たって一番対策がしやすいです。国試浪人生の中では一番合格率が高い方たちだと思います。おそらく私立大の方が多いと思うので、厳しい卒業試験が行われたはずです。留年してようがストレートだろうが、一発で卒試をパスできた。自分を褒めていいと思います。

第103回薬剤師国家試験の難易度は?「総評」を、受験者かつ薬ゼミ生が振り返る。

第103回薬剤師国家試験の難易度は?「総評」を、受験者かつ薬ゼミ生が振り返る。

今の国試が暗記だけで対応できないと言われるのは、「図やグラフを正確に読み取り、正解を導くこと」が必要になるから。暗記をベースにして「考える力」がないと正解できない問題作りになっているので、昔よりも受験的センスが問われてくる。

薬ゼミ模試は当てにならない?「平均」の大切さ、合格体験記の利用について。

薬ゼミ模試は当てにならない?「平均」の大切さ、合格体験記の利用について。

あくまで私個人の意見ではありますが、薬ゼミでも常に「平均を意識すること」は言われてきていました。 私はずっと平均点が取れなかったので、まず真ん中を目指し春夏秋を過ごしました。今振り返ってみると、この方法は間違っていなかったなと思っています。

薬剤師国試浪人生が現役生に対して思うこと。浪人の苦しみについて話す。

薬剤師国試浪人生が現役生に対して思うこと。浪人の苦しみについて話す。

「予備校に通いたいと思って入った人は、誰一人としていない。ここまでよく頑張ったね。」 「薬ゼミに入った時は不安や苦しみでいっぱいだったと思う。」 「受験はみんな辛いけど、国試浪人は、精神的に本当に辛かったと思う。普通の受験生以上にきっと優しい薬剤師になれる。」